財運線は、小指の下の水星丘に伸びる縦線を表します。財運線は、貯蓄力をチェックする事が出来ます。


今回は、財運線の見方についてお伝えしたいと思います。


gatag-00000160





財運線の本数や濃さで貯蓄運をチェック


財運線がくっきり1本出ている場合、金銭面で余裕がある・貯蓄力を表しています。

ただ、実際に鑑定をすると財運線が細かくて薄い線が沢山ある人が多いです。財運線が細かくて薄い線が沢山ある場合、無駄使いやお金に対する不安に悩んでいる人が多いです。

またこの線は、金銭面に関する精神の不安定さからの無駄使いが増える事を表しています。財運線が5本以上ある人は要注意です。

複数の薄い財運線に結婚線が被っている場合、結婚でお金の悩みを抱える可能性があります。更に、結婚線の先が枝分かれしている場合は「離婚によってお金を失う」という可能性もあるので、注意が必要です。

財運線が無い場合は金運がないの?


財運線は、ある人よりもない人の方が多いので気にしなくても大丈夫です。ここに線がない場合、貯蓄が出来ないというよりもお金に執着がない可能性があります。執着がないので、無理して稼ごうと思う事もありません。

ただ、執着がないだけにある日突然何らかのキッカケでポーンと使ってしまう事もあるので、財運線が無い人こそお金の計画をしっかり立てましょう。

  占いDestiny
有名占い師、人気占い師が総勢70名!
電話・チャット・メールでお好きな環境から今すぐ占い鑑定を


人からの援助で財力を得る財運線とは?


月丘は、小指の下と親指の下が交わった所の丘を表します。ここにふくらみやツヤがあると、美的センスや直観力の高さなどを表す事もあります。

月丘は、他にも人間関係を表す事が多いです。月丘に横に伸びる障害線があると、人間関係によるストレスで悩むといった傾向があります。

月丘から運命線が伸びる場合「人の援助で仕事運を上げる」と言われています。


財運線が月丘から小指に向かって伸びている場合、人からの助けを受けて財力運を上げる可能性があります。月丘から財運線が伸びている方は、出会った人に感謝する事を忘れないで下さい。

財運線が運命線から伸びている場合は仕事運でお金を稼ぐ人、財運線が生命線から伸びている場合は自力でお金を稼ぐ能力が長けている事を表しています。


財運線に細かい線が多い場合の風水アドバイス

財運線に細かい線が多い場合は、無駄使いでお金を散財する可能性があります。無駄使いを減らす風水は、まずお財布の中を整える事です。不要なレシートは整理しましょう。

財布のカラーは、火や水の気を持つ赤や青はNGです。

火は燃やす、水は流れるなので財布のカラーを赤や青にしてしまうと消えやすくなってしまいます。形は、お札を折りたたまないタイプの長財布がオススメです。お札の向きは、同じ位置に揃えて入れましょう。

特にインテリアの中でも、水回りは金運に直結する事が多いのでキッチンやトイレなど清潔に保ってください。財布などお金に関係するものは、火の気を持つキッチンには置かないで下さい。

キッチンの方位が東北、西、北西の場合は無駄使いが特に増えやすいので特に掃除をマメに行ってください。


まとめ

財運線は、貯蓄運を表します。クッキリと綺麗な縦線が伸びている場合は、入ってきたお金を貯め込む力があります。

細かくて薄い線が多い場合は、入ってきたお金が自分の手元で落ち着かない為、無駄使いをしてしまう可能性があります。財布の中や水回りを整理して、無駄使いを減らす風水を試してみて下さい。